2017年11月24日

難関小学校は必ず水泳を取り入れている。

みなさんこんにちは。
岡崎では昨日と今日、あまりパッとしない天気が続きますね汗
ヒートテックの時期がやってきました雪だるま

愛知県は、公立の教育機関が充実しており、高い教育水準を誇っています。
高校レベルでいうと、公立高校の東大進学数が一番多いのが岡崎市の岡崎高校、2位は一宮市の一宮高校です。
全国ツートップは愛知県内にあるということです。

そんな愛知県で人気の小学校受験先はこちら:
1. 愛知教育大学附属岡崎小学校(国立)
2. 愛知教育大学附属名古屋小学校(国立)
3. 椙山女学園大学附属小学校
4. 南山大学附属小学校
5. 名進研小学校

上記全ての小学校で水泳教育は行われています。
水泳教育に力を入れるのは、全国の難関小学校で見られる特徴です。
学校の水泳のテストに合格するためにスイミングに通わせる親御さんも多くいらっしゃいます。

名門中学への進学率が高いこの5つの小学校で、なぜ水泳教育が行われるのでしょう?


① 命を守る

「泳げる」ということは、時に命を守ります。
夏休み中、海や川で溺れてしまう児童のニュースは毎年目にしています。
自ら海や川に行かなくても、島国である日本ではいつ水害があるかわかりません。
自然に勝つことはできないにしろ、少しでも存命率を上げるために、水泳は欠かせません。
自分の命を守る力がまだ弱い小学生にとって、水泳教育の有無は非常に大きな違いとなってきます。

② 脳の運動

水泳は脳にとても良い刺激を与えることは、数々の論文で証明されています。
オーストラリアのグリフィス大学の研究でも、小学生が水泳を通じて飛躍的に学力・コミュニケーション力を上げた、と発表されました。

愛知県内の人気の学校は小学校に限らず国立が多いです。特に、愛知教育大学は教育学の巨匠です。
そんな愛知教育大学の付属小学校が2校とも力を入れて水泳を行っているのは、偶然ではありません。



普段机に向かっている児童たちにとって、水の中というのは特別な空間になります。
自分の体が思うように動かず、潜ってしまったら息もできません。
そんな環境の中で、先生の言うことを聞いたり、水遊びをするというのは、新たな刺激を子供たちに与えます。
自分の体を新しい一面から知る機会でもあり、脳が一生懸命に働く場でもあります。

夏、水泳教室の終盤に、泳力テストが行われることが多いです。
私が見学に行かせて頂いた某小学校では、泳げない子をクラスのみんなで応援していました。
あの団結力は、なかなか教室の中では見れないのではないでしょうか。
できない子にできる子が教えたり、「一緒に泳ごう?」と優しい声をかけたりと、一夏できっと彼らの絆は強くなったと確信しています。

水泳は、日本伝統の教育の一部なのです。


愛知教育大学付属岡崎小学校にて、水泳の様子。
  


Posted by 岡崎竜城スイミングクラブ at 08:45 │コメントをする・見る(0)プールの豆知識

2017年11月23日

子供にとってのコミュニティー

みなさんこんにちは。
本日は夕方から雨の予報ですね。
送り迎えしてくださっているお父さん・お母さん、交通事故には気を付けて、安全運転でいらしてください!汗

ニュースを見ていると、まだまだ未来があるお子様が自らの命を絶ってしまうという事件を度々目にします。
防げた結果では無かったのか、と、日々同じ年齢層のお子様と接している分に深く心が痛みます。

スイミングは、確かに一習い事でしかないかも知れません。
ですが、岡崎竜城スイミングクラブのスタッフはそれ以上の愛情と情熱を持って指導しています。
社員の中には教員免許を取得している者も多数在籍しており、皆、『コーチ』としてではなく『先生』として生徒さんと向き合っています。
学校の先生と合わなかったり、なかなかお父さん・お母さんに相談できないことでも、竜城の先生は喜んで話を聞きます。

それに加え、岡崎竜城スイミングクラブではOB&OGの活動が盛んです。
年に数回、生徒自らが集まり会食をしています。
他県のスイミングクラブさんのお話を聞いても、竜城ほど卒業生が仲が良いクラブはとても珍しいです。
この友情は、現役時代に互いに同じチャレンジに励み、同じ青春を過ごすことによって芽生えた、強い絆です。

岡崎竜城スイミングクラブでは、お子様に学校や家族とは別の、第三のコミュニティーを提供しています。
学校や家庭以外の場があることは、時に大きな心の支えになるのではないでしょうか。
是非、私たちをお子様に新しい輪を作るお手伝いをさせてください。

あなたのお子様に、竜の子としてお会いできるのを楽しみにしています!  


Posted by 岡崎竜城スイミングクラブ at 08:45 │コメントをする・見る(0)その他

2017年11月22日

どうぶつの森 ポケットキャンプ!

昨夜から配信が始まりましたね!

どうぶつの森 ポケットキャンプ!

幼い頃、ゲームキューブで夢中になっていたのを思い出します…くま
ミーハーな私、すぐにダウンロードしてみました!

そうしたらなんと…


主人公のお洋服が竜城のスイカちゃん水着とお揃い…!!


そっくりどきどき


開始早々勝手に親近感を覚えました笑
ポケモンGOに続くヒット作の予感!

みなさんも流行りに乗りましょう!笑

  


Posted by 岡崎竜城スイミングクラブ at 08:45 │コメントをする・見る(0)その他

2017年11月21日

FINA 競泳ワールドカップ!


先月より、北京・東京・シンガポールの三都市にて競泳W杯が行われました!
数ある国際大会の中で、W杯は唯一賞金が出る大会でもあります。
現在、日本の競泳選手でプロとして活躍しているのは北島康介選手と萩野公介選手の二名のみです。
その他の競泳選手は、社員選手として、会社に入社しながら競泳を続けます。収入は、一般社員と同じ程と言われています。

そんな中、賞金を手にできるワールドカップはとても貴重な大会です。
プロとしても、新たな収入源となりますし、社員選手にとっても、ボーナスのチャンスです!
賞金の目安としては、総合優勝をすれば1000万円手に入るとされています。(しかし、レースごとの賞金は1位であっても15万円程度です。)

19日に終わりを迎えた今回のワールドカップでも、日本の選手たちが大きな活躍を見せてくれました!
瀬戸大地選手が総合6位、金子雅紀選手が総合10位と好成績を残しました。

ちなみに総合優勝されたのは、南アフリカのチャド・ルクロ選手です。おめでとうございます。

菜々緒さんとポーズをとるルクロ選手。

短期間の間に移動も多く大変だったと思います。
参加された選手の皆さん、お疲れさまでした!

東京オリンピックまで残り2年と半年ですね!
これからもトビウオジャパンを応援し続けています!

FINA のページはこちら!  


Posted by 岡崎竜城スイミングクラブ at 08:45 │コメントをする・見る(0)その他

2017年11月20日

100年時代。あなたはどう生きる?<予防医学の希望>

仕事が減っていく中、医療費は増し、収入によって医療格差が広がっていく。
そんな時代に差し込んだ希望の光こそが『予防医療』です。

そもそも『予防医療』とは何なのか。
日本放射線技術学会名誉会員、川上壽昭先生によると、

予防医学とは、一般に、治療を中心とした臨床医学との比較において、疾病の羅恩を防ぐことを目的とした医学の領域として認識されている。…予防医学とは、疾病予防、傷害予防、寿命の延長、身体的・精神的健康の増進の科学と言われている。
(予防医学の第一段階は)いわゆる健康な時期に、栄養・運動・休養など生活習慣の改善、健康教育等による健康増進を図り、さらに予防接種による疾病の発生予防と事故防止による傷害の発生防止をすることである。

人類は確かに裕福な時代を手に入れました。
しかし、その傍らで、生活習慣病も増えています。
暴飲暴食による糖尿病や心臓疾患などが例に挙げられます。

今後寿命が延び、医療格差が広がる世界でクオリティーオブライフを維持するためには、予防医療が必要不可欠なのです。
栄養素の高い食事を選択し、適度な運動をし、精神面での健康もケアする。
これらを考慮することにより、持って生まれた体を良い状態で保つことができるのです。

栄養学の知識と、メンタルケアと共に、水泳をお勧めしたいのです。

水泳は生涯スポーツです。
関節に負担が軽く、全身運動である水泳は、全ての年代の方にお勧めできる唯一のスポーツです。
それに、水によって加えられる独特な圧は、体に様々な刺激を与え、血行の化と脳内伝達の促進化が期待できます。

良い人生を生きるためにはより努力をしなければならない時代になってしまいました。
その一部を、みなさんと一緒に水泳で、楽しくできたらな、と考えています。


南アフリカのグラハム・ジョンソン選手 82歳
  


Posted by 岡崎竜城スイミングクラブ at 08:45 │コメントをする・見る(0)プールの豆知識

2017年11月19日

100年時代。あなたはどう生きる?<広がる医療格差>

日本人人口の寿命は戦後、伸び止むことを知りません。
寿命の上昇は今後も続いていきます。

前回、人類の100年時代が始まったとお話させていただきました。
100年以上生きることを前提に、私たちはどのような準備をしていかなければならないのでしょうか?

まず頭に浮かぶのは経済的な不安ですね。
いくら寿命が長くなるといえど、身体能力の衰退をストップさせることは難しいです。
多かれ少なかれ、老いと共に労働は困難になっていくでしょう。
少子化の影響で、年金のみに頼ることはできません。

定年の年齢は増加していくでしょうが、それと同時に様々な仕事はAIなどの新規のテクノロジーに賄われてしまいます。
オックスフォード大学によって認定された、今後10年で無くなる仕事は以下の通りです。

簡単な仕事がロボットに任せられると、限られた人間にしか仕事が与えられなくなってきてしまいます。
そのような状態で、老後に向けて十分な貯蓄ができるでしょうか?

老後に必要なお金は、食費や生活費のみではありません。
嵩んでくるのは医療費です。

新しい医療の導入は素晴らしいことですが、これはコストが高いものが多いとされています。
まさに、お金がある者が良質な医療を受けることができ、そうでない者はそれよりも劣るもの、もしくは医療そのものが受けられなくなってしまいます。
このような医療格差は既に始まっています。

「米国における収入と寿命との関係(The Association between Income and Life Expectancy in the United States, 2001-2014)」という論文によると、米国のトップ1%の富裕層と、ボトム1%の貧困層の平均寿命の間には10年もの違いがあることがわかりました。それに加え、富裕層の寿命は14年間で2年以上伸びていたのに対し、貧困層の寿命は男性の場合0.3年、女性の場合は0.04年しか伸びていなかったのです。
収入により医療内容は変わってしまうのです。

今後、アメリカの影響により日本でも医療のビジネス化が進んでいきます。
医療格差が広がることはもう目に見えています。

そんな中、注目されているのが『予防医療』です。

(次回に続く)  


Posted by 岡崎竜城スイミングクラブ at 08:45 │コメントをする・見る(0)プールの豆知識

2017年11月18日

100年時代。あなたはどう生きる?<病死の死滅>


イギリスのリンダ・グラットン教授の研究によると、2007年に生まれた子供たちの平均寿命はなんと107歳になるとされています。
現在の日本の平均寿命は、男性が80歳、女性が87歳とされています。

こちらは、政府による戦後の平均寿命を表したグラフです。
戦争直後には60歳にも満たしていない男性の平均年齢はこの50年で20年以上増えました。
これは、戦争時には十分な食料が無かった状態から、裕福な時代が築かれ、医療現場・衛生観の質の向上が理由としてあげられるでしょう。

十分な栄養と、良質な医療が当たり前の時代に生まれてきた今の子供たちの寿命が長くなるのは必然的と言えるでしょう。
しかし、今後変わってくるのは、より人工的な医療の導入です。

マウスでは成功している人工臓器が普遍化されるのは時間の問題です。
そうなると、医療の大敵であるガンはもう死を意味しなくなるでしょう。
そればかりか、各臓器を襲う難病も、人工臓器の移植によって完治していくでしょう。
ドナーがいなくても、自分のDNAから作ることができる人工臓器は、体に刺激が少なく、ショック状況に陥る確率も大幅に下がります。

今後人類に『病死』というものは無くなっていくのです。

人生100年時代、もうすでに始まっています。
あなたはどう準備していきますか?
  


Posted by 岡崎竜城スイミングクラブ at 08:45 │コメントをする・見る(0)プールの豆知識

2017年11月17日

ベビースイミングで『育脳』!


竜城でのベビースイミングの様子にこにこ

岡崎竜城スイミングクラブでも人気なプログラムの一つである、ベビースイミング
通ってくださっている方々は「なんとなく良い気がする」「産後のダイエットに」「外に出る良い機会だから」などの理由で来てくださいます。
どれも良い理由なのですが、ベビースイミングにはとても大きな利点が数多くあるのです!

赤ちゃんの勉強法は、机に向かわせることではありません。
五感を使って環境を感じ理解することで脳が刺激されるのです。
おもちゃを持ち上げて投げてみたり、布を口に含んでみたりするのも、赤ちゃんにとってはとっても大切なお勉強なのです。

そんな中、水と触れ合うことは、お風呂以外ではなかなかありません。
水中運動は、普段とは違う環境に赤ちゃんを置いてあげることによって、脳をより刺激することがわかっています。
以前にも、水泳が赤ちゃんの空間認知能力を高める、と説明させていただきました。

プールで音楽を聴き、バシャバシャ遊び、自分の体と浮遊を感じることは、脳が最も刺激を受けている年齢の赤ちゃんにとって、生涯残る大切な学びをもたらしてくれます。まさに、ベビースイミングには育脳の効果があるのです。

赤ちゃんのお習い事は、絶対的な自信を持ってスイミングをお勧めします!  


Posted by 岡崎竜城スイミングクラブ at 08:45 │コメントをする・見る(0)プールの豆知識

2017年11月16日

水泳選手の栄養学 <脂肪酸>

健康を意識している人にとって、『脂肪』はまさに敵のように感じますよね。
しかし、脂肪は体にとってとても大事な存在なのです。

脂肪は、細胞膜の主要な構成成分です。重要なエネルギー源(炭水化物やたんぱく質の2倍以上のエネルギー価)でもあります。
他にも、 脂溶性ビタミン(ビタミンA・D・E・K) やカロテノイドの吸収を助けたり、コレステロールは細胞膜の構成成分であり、ホルモンやビタミンDの前駆体でもあります。
ですが、脂肪酸(n-6系脂肪酸とn-3系脂肪酸)は体内で合成されないため、食事からとらないといけないません。(これらを必須脂肪酸と言います。)

【脂肪酸の種類】

先日お話した炭水化物同様、脂肪にも種類があります。

選手は、摂取カロリーの約15%を脂質から取ると良いとされています。
脂質は炭水化物よりもエネルギー価が高いため、水泳選手にとっては味方です!
ただ、体に良い油を選んで、無駄な脂肪を蓄えることを防ぎましょう。

ちなみに、カフェインを摂取することによって脂肪を燃やす効果が上がることがわかっています。
しかし、眠りに支障をきたしたり、利尿作用があることから、大会時にはオススメできません。
体と相談しながら、練習前に少しカフェインを摂ると良いかもしれません。

➖➖➖


いかがでしたか?
良い脂肪をとって、エネルギーみなぎる体を作りましょう!



  


Posted by 岡崎竜城スイミングクラブ at 08:45 │コメントをする・見る(0)プールの豆知識

2017年11月15日

トライアスロン

みなさんこんにちは!
以前、竜城の取り組みの一つとして、命を守る訓練:着衣泳を紹介させていただきました。
本日はまたもう一つ、竜城の取り組みをご紹介したいです。

それは、アクアティックスポーツの繁栄です。
スイミングスクールとしてお手伝いできることは少ないかもしれませんが、その中でもできる事といえば、全力で応援させて頂く事ですやったー

数ある水系スポーツの中でも、本日ご紹介するのはトライアスロンです。
水泳、バイク、ランをこなす過酷なレース。
水泳が得意な方でもなかなか手を出せないスポーツですよね汗

合計226キロをこなすこの競技、竜城ファミリーも参加しているんです!
国内でもトップクラスの大会に参加している、
トライアスロンステーションのみなさんです。
代表の高橋希代子先生は、元プロトライアスリートであり、竜城・南校の先生でもあります!やったー

ストイックな練習を続ける彼らを、
竜城スイミングは全力でトライアスロンを応援いたします。


竜城・本校で練習されるトライアスロンステーションの皆さん


トライアスロンにチャレンジしてみたいという方は、ぜひトライアスロンステーションさんにご連絡ください。  


Posted by 岡崎竜城スイミングクラブ at 08:45 │コメントをする・見る(0)ごあいさつ