2018年06月30日

もうすぐ夏!

皆さんこんにちは❗️
梅雨も終わり、もうすぐ夏ですね。


最近はジメジメした空気が漂っていますが
これから夏に向けてどんどん暑くなります☀︎

[熱中症には気をつけよう]
初夏や梅雨明け・夏休み明けなど、体が暑さに慣れていないのに気温が急上昇するときは特に危険です⚠️

水分・塩分をこまめに摂取して、疲れた時は適度な休憩をしましょう❗️

生活習慣の乱れや、食事のバランスなども整えると、熱中症に強いカラダ作りをすることができます

これからもっと暑くなるので、安全に楽しく夏を迎えましょう❗️

*冒険キッズも締め切り間近です!
熱い夏に友達との熱い思い出を残しましょう!  

Posted by 岡崎竜城スイミングクラブ at 11:14 │コメントをする・見る(0)プールの豆知識イベント岡崎その他ニュースお知らせ

2018年05月26日

大人も頑張ってます!「マスターズクラス」

先週は認定大会で子供達が活躍しておりましたが、
岡崎竜城スイミングクラブクラブでは
大人「マスターズクラス」も頑張っています。
ただ今、三河マスターズ大会 23連覇!!
    東海マスターズ大会  4連覇!! しております。


本校は週7回・南校は週6回の練習時間があります。
ご都合の良い時間に本校・南校どちらも利用できます。

水泳は有酸素運動です。
健康ダイエット筋トレなんにでも役に立ちます。

試合に出場して記録を狙いたい方。
健康のために泳ぎたい方。
体力を付けたい方。
泳ぐことの好きな方。
目標目的人それぞれです。
お水の中は気持ちいいですよにっこり
さあ、一緒に泳ぎましょう。音符
岡崎竜城スイミングクラブでお待ちしております。にこにこ

                           


Posted by 岡崎竜城スイミングクラブ at 08:00 │コメントをする・見る(0)プールの豆知識

2018年05月02日

泳力認定とは??

突然ですがみなさん!!泳力認定というものをご存知ですか??
知らない人も多いと思うので簡単にご説明させていただきます!!
泳力認定とは自分がどれだけの泳力があるのかを示すための唯一の手段です!!「どれくらい泳げるの??」と聞かれても答えるのが難しいのですが、泳力認定証を持っていれば将来に役立てることができます!!




是非みなさんもこれを機会に泳力認定を受けてみませんか?申込み期限はテスト翌月の10日までになっておりますウィンクお申込お待ちしておりますハート
  


Posted by 岡崎竜城スイミングクラブ at 12:22 │コメントをする・見る(0)プールの豆知識

2018年04月26日

無理なく!楽しく!水中ウォーキング!!

本日は「水中ウォーキング」のご紹介です。

水中ウォーキング


もうすぐ夏!
泳ぎたいけど・・・水に少し抵抗のあるという方
水中ウォーキングから始めませんか?

水中ウォーキングは有酸素運動です。

水中には水圧・浮力・抵抗があります。

水圧により呼吸が自然と複式呼吸となり
心肺機能が高められ、エネルギーを多く消費します。
腰まで水中に入ると浮力で体重が2分の1になります。
陸上でのウォーキングは膝・腰に負担がかかりますが
水中では楽に歩けます。
水中で陸上と同じ動きをした時の抵抗は800倍もある
と言われてます。

毎週火曜日・木曜日午後2時30分~3時30分本校にて
「水中ウォーキングコース」を行っています。

楽しい仲間とおしゃべりをしながらでも
真剣にトレーニングでも
気楽にウォーキングに来て下さい!!
お待ちしております。にっこり

  


Posted by 岡崎竜城スイミングクラブ at 08:00 │コメントをする・見る(0)プールの豆知識

2018年04月06日

選手コース練習風景①

岡崎竜城スイミングクラブです。

昨日、第2期の短期教室も無事に終わることが出来ました。
ご参加して下さりました皆様、どうもありがとうございました!
またのお越しをお待ちしております。


さて、本日は選手コースの様子をご紹介させていただきます。
選手コースの練習は週6日行っており、全国や愛知県で活躍する選手を多数輩出しております。


本日の南校Iグループの練習

このグループでは、必ず目標を持って水泳をすること、そしてその目標に見合った努力をすることを一番大切にしています。


今日の練習の中でドルフィンキックの練習がありました。

ドルフィンキックはバタフライ、背泳ぎ、平泳ぎ、クロールの4泳法と同じくらい大事です!

まずはシュノーケル、足ヒレをつけて膝裏をあげる練習。

キックを打ち込んだ後、脚が下がりっぱなしになると、水がぶつかって抵抗になります。
それを無くすための練習です。



この選手、よく膝裏が上がっています!素晴らしい。



こちらの選手もよく上がっているようにみえます!
全体的にうまくなってきました。



次は身体の前面にけり込めるようにする練習。



こちらの選手、蹴り込むのは上手なのですがそれを意識しすぎて膝が曲がりすぎています。
腕も曲がってしまっているので、そこも直せるといいです。



こちらの選手は、上半身は綺麗です。
ただ打ち込む時に腰が引けてしまってうまく蹴りこめてないようにみえます。

まだまだ速くなる要素がたくさんありますね!


こちらは現在開催されている競泳日本選手権の映像の一部です。



さすが日本のトップです。
隙間のない完璧なストリームからムチのように足首がしなり、しっかりと蹴りこめています。

これを目指して頑張ろう!!


現在選手コースの方や将来選手を目指している会員の皆様はもちろん、
そうでない方やまだ入会をご検討中の皆様、是非一緒に水泳をしませんか?
プールにてお待ちしております。

  

Posted by 岡崎竜城スイミングクラブ at 23:24 │コメントをする・見る(0)プールの豆知識その他

2018年03月19日

着衣泳 ― 赤十字でも取り組まれています。

おはようございます。

岡崎竜城スイミングクラブでは、開校当時から命を守る取り組みの一つとして着衣泳を行っています。
私営のプールで、高い頻度で着衣泳を行っているのは全国でも岡崎竜城スイミングのみです。
この取り組みはたびたびメディアに取り上げて頂いたりと、注目して頂けるようになってきました。

東海愛知新聞に掲載されました!

先日、赤十字の方とお話をする機会があり、改めて、着衣泳の大切さを教えて頂くことができました。
災害や事故はいつ身に起きるかわかりません。

赤十字の取り組み

最悪の事態に備えて、準備をしておく事ですくわれる命があると、強く思っています。


これからも岡崎を拠点に、皆様に楽しく泳いでいただけるよう、着衣泳を広めていきたいです。



ご質問等ございましたら、いつでもお問合せ下さい! 




  


Posted by 岡崎竜城スイミングクラブ at 08:45 │コメントをする・見る(0)プールの豆知識

2018年02月24日

お友達ができた!

おはようございます!

岡崎竜城が岡崎市で水泳を教え始めて約半世紀。
たくさんの友情が生まれた場でもあります

先日の赤帽子さんたちの様子





2人で潜りあいっこです


最後は一緒にお風呂も入りました!

初めはお互いに恥ずかしくても、プールに入っちゃえば自然と一緒に遊べるようになります

是非岡崎竜城で一緒に泳ぎましょう!  


Posted by 岡崎竜城スイミングクラブ at 08:45 │コメントをする・見る(0)プールの豆知識

2018年02月21日

着衣泳を行っています!

おはようございます!


今日で今月の着衣泳最終日ですね!
明日からはテストですキラン 頑張りましょう!

命を守る取り組みとして続けている着衣泳。
服を着ている状態と、水着の状態では体にかかる負担が全く違います。

水場の事故では、ほとんどの場合、衣服を着用している状態です。
ただでさえ、パニックを起こしてしまい上手く呼吸ができていない状態の上、濡れた洋服をまといながら浮き身をとることはとても難しいです。

岡崎竜城では2ヶ月に一度着衣泳を行うことによって、濡れた洋服のまま泳ぐ感覚を身につける事が出来ます。
何もない事がベストですが、いざ事故にあってしまった場合に、最悪の結末を迎えないように、事前にこの感覚を知っておくことは非常に大切です。

日本は自然災害も多く、いつ事故に巻き込まれてしまうかわかりません。
是非、岡崎竜城でお子様の命を守るお手伝いをさせて下さい。  


Posted by 岡崎竜城スイミングクラブ at 08:45 │コメントをする・見る(0)プールの豆知識

2018年02月19日

ママ、見て!水の中でお目々開けれるよ!

おはようございます!

岡崎竜城のベビーコースでは、6ヶ月の赤ちゃんから一緒に泳ぐ事ができます
今日はベビーちゃんたちの様子を少しご紹介

水中だって、お目々ぱっちりでカメラ目線


おもちゃだって拾えます!


初めはお顔に水がつくのも嫌がっていたベビーちゃんたちですが、いつの間にかニッコニコでプールに来てくれています

ベビーちゃんがいるお母さん・お父さん、岡崎竜城でプールデビューしませんか?

  


Posted by 岡崎竜城スイミングクラブ at 08:45 │コメントをする・見る(0)プールの豆知識

2018年02月16日

予防医療の大切さ。


前回、日本国における医療費の個人的負担額が増える、と書かせていただきました。
医療負担の増加。

では、どうしたら医療費をかけずに老後を過ごせるのでしょうか?

そこで、全国的に注目されているのが予防医療です。

病気になる前に、健康に気をつけ、適切な食事・運動に気をかけることによって、医療費を最低限に抑えよう、というものです。

JTによると、一時は8割を超えていた喫煙者の数も、今では3割を下回っています。
飲酒量も、平成4年には一人あたり101.8Lあった飲酒量も、27年には81.6Lにまで下がり、およそ8割 に減少しています。
全体的に、国民の健康意識が高まっていると言えるでしょうキラン

食事に関しては、海外のファストフード店やコンビニ食の多様化によって、外食が増えていることが心配がーんですが、日本食そのものが比較的健康なため、諸外国に比べると健康な食生活を送っていると言えるでしょう。

しかし、労働時間が長い日本人にとって最大の難問が「運動量」です逃げろー逃げろー
やはり、これは意識して行わなければなりません。

はじめは簡単なことからでも良いでしょう。
電車一駅分歩いてみる
走るエレベーターではなく階段を使う
自転車自転車通勤に変えてみる

など、生活に織り込む運動から、無理のない範囲で取り組んでみましょう!

ですが、効率や体への負担を考えると、やはり水泳をお勧めしたいのですグッド
カロリーの消費量で言えば、水泳は圧倒的に効率が良いです。
関節への負担が少ないため、ご年配の方でも無理なく楽しむことができます。

「水泳は苦手」という方には、水中ウォーキングがオススメです。
普段とは異なる環境で、水の抵抗がある中をあるくことによって、体への刺激が増し、カロリーの消費量も増えます。

みなさまの健康の維持のために、ぜひ水泳を考えてみてください!キラン

  


Posted by 岡崎竜城スイミングクラブ at 08:45 │コメントをする・見る(0)プールの豆知識