2018年03月24日

議会名誉黄金勲章受賞。

おはようございます。

先日、岡崎竜城スイミングクラブ社長のお爺様が、米国ワシントンD.C.にて、ドナルド・トランプ大統領より議会名誉黄金勲章を受賞されました。
議会名誉黄金勲章は、アメリカ合衆国議会が国内外の文民に授与する最高位の賞です。



先日、私の祖父である、ロバート・ルブロン准将がワシントンD.C.にて、議会名誉黄金勲章を授与されました。彼は第二次世界大戦中、現CIAの先駆けである戦略諜報局の中心メンバーとして参戦し、その功績が認められ授与に至りました。
普段から寡黙な祖父ですが、戦争の話はとくに語りたがりません。その噤まれた唇に、私は強い意志を感じました。
「戦争は繰り返してはいけない。」そう静かに呟く祖父の想いは、世界平和実現の重要性を再確認させてくれました。
平和のために今も尚戦い続ける祖父の背中を見せて頂けている私は本当に倖せです。
戦争経験者がどんどん少なくなっていく昨今、彼の孫として、祖父の想い未来へ繋いでいけるように精進致します。




ロバート・ルブロン准将、受賞おめでとうございます。
Congratulations, Brig. General Robert LeBlanc.


ワシントンポスト  


Posted by 岡崎竜城スイミングクラブ at 08:45 │コメントをする・見る(0)その他