2018年01月04日

【箱根駅伝】青学、逆転優勝!

箱根駅伝、青学が逆転優勝を果たしましたね!
4年連続は前人未到!さすが原監督、青学のチームですね。

「ハーモニー大作戦」が今年のモットーだったそうですが、やはりチームのみんなが力を合わせて、『和』を作ることが大事なんですね!水泳のリレーとも通づるものがあります

往路優勝の東洋大学も、本当に健闘されて、2位という素晴らしい結果を残しました。おめでとうございます!

復路で気になったのは、駒澤大学のキャプテン、工藤有生選手。体調が崩れ、しかし決死の走りを見せてくれました。4年生の彼にとって今年は最後の箱根駅伝。

最後の走り、逞しかったです!

もう一つ、思わず声をあげてしまったのが、繰り上げスタート。

残りわずか5秒というところで、國學院大學の熊耳選手、襷を渡す事ができませんでした。

インタビューでも「悔しい」と仰っていた熊耳選手ですが、本当によく走られたと思います。しっかり体を休めてください。

箱根駅伝に参加されたみなさん、本当にお疲れ様でした!
今年も感動をありがとうございました。
来年も楽しみにしてます!!




Posted by 岡崎竜城スイミングクラブ at 09:28│コメントをする・見る(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。