2018年01月12日

水泳とダイエット




おはようございます!

ダイエットのための運動といえば、「水泳」というイメージですよね。
お医者様が健康のためにお勧めするスポーツのひとつでもあります。

ですが、いったいどれくらい泳げば体系に変化が起きるのでしょう?

栄養学者の倉田澄子先生が書かれた論文には以下のようにありました。

水泳がウエイトコントロールに有効であるか否かを知る目的で、実際に、スイミングスクールに通う者を対象に、体重の変化・食事摂取量・嗜好の変化および体調の変化について調査し、若干の結果を得た。1.水泳は、体重の減量に有効であった。特に、一週間内に2時間以上泳ぐ者に減量が認められた。2.水泳することによる食事摂取量・嗜好の変化は認められなかった。3.水泳することで、体調が良くなった。気分爽快になった。という者が多かった。以上、水泳はウエイトコントロールに有効であると思われる。


一週間にたった2時間ほどで、体調に変化が見られたようです!
まずは2時間を目標にプールにいらしてください!

体重が減るだけではなく、気分がよくなった、と証言された方も少なくありませんでした。

以前にも、水泳はうつ病などの精神病にも効果的だと書かせていただきました。
病気じゃなくても、誰でも気分が落ち込んでしまうときはあります。

岡崎竜城で体調改善しながら気分もルンルンになりましょう!にっこり

NOTE:
倉田澄子先生は、2010年に厚生労働大臣賞受賞を受賞されています。
現在は東京家政学院大学で教授をされています。



同じカテゴリー(プールの豆知識)の記事画像
大人も頑張ってます!「マスターズクラス」
泳力認定とは??
無理なく!楽しく!水中ウォーキング!!
選手コース練習風景①
着衣泳 ― 赤十字でも取り組まれています。
お友達ができた!
同じカテゴリー(プールの豆知識)の記事
 大人も頑張ってます!「マスターズクラス」 (2018-05-26 08:00)
 泳力認定とは?? (2018-05-02 12:22)
 無理なく!楽しく!水中ウォーキング!! (2018-04-26 08:00)
 選手コース練習風景① (2018-04-06 23:24)
 着衣泳 ― 赤十字でも取り組まれています。 (2018-03-19 08:45)
 お友達ができた! (2018-02-24 08:45)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。